仕事の対価

自分自身が働いたことのない職種に関して、詳しい内容というものは全くわからないものです。家族や友達が就いている職種くらいまでならある程度のことまでは把握することができるかもしれません。しかし、家族ならまだしも、給料がどれほどのものかということは友達が働いていても把握することは難しいです。
一般的に、事務職やOLなどの職業では月給で20万円ももらえればいい方だと思います。女性でありながら30万円以上の給料を稼ぎ出すことはなかなか難しいのが現実だと思います。しかしながら女性であっても、そのぐらいの給料をもらえるのが医療関係の仕事です。実際には私の周りでもその仕事についている人はいないので、求人を見たときに記載されているものを参考にしました。医療関係の仕事は看護師でなくとも、高給なイメージがあるのですが、報道などでは仕事の内容に比べて安月給だなどという話を耳にすることがあります。命を預かり、夜中の仕事もこなし、家族ですらしないような世話をしてくれているのだから、ほかの職種に比べれば高給であるということは納得します。しかし、この額をもらえれば納得できるというラインは訪れないのではないかと思います。この仕事に対しての対価がいったいどれぐらいのものになるのか、人それぞれで基準も異なると思います。職種内容を吟味しての産出額ということになるのでしょうが、この金額が相応だと決めることはとても難しいことだと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です